スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<転落>パワーショベル運転の男性死亡 兵庫でビル解体中(毎日新聞)

 7日午前11時20分ごろ、兵庫県川西市小花1のビル解体現場で、5階で作業をしていたパワーショベルが約16メートル下の1階に転落した。運転していた60歳代の男性作業員が間もなく死亡した。

 県警川西署の調べでは、作業員は阪急川西能勢口駅前の旧「ジャスコ川西店」の建物5階で、別のパワーショベルに乗っていた同僚1人と解体作業中。階段が撤去された場所から誤って転落したという。【衛藤達生】

【関連ニュース】
<関連記事>としまえん:「フライングカーペット」から少年転落し重傷
<関連記事>乗用車転落:3人死亡 千葉・成田
<関連記事>転落:9階から、あわや 木の枝クッション、小4男児右脚骨折
<関連記事>事故:「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡
<関連記事>車転落:百貨店駐車場4階から、男性2人死亡 大阪

「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS(時事通信)
遷都1300年協会に脅迫文=43歳男を逮捕―奈良県警(時事通信)
宮崎の優良種牛5頭「異常なし」=国も生き残り容認へ―口蹄疫問題(時事通信)
「ゆうメール」先に商標登録=DM業者が使用中止求める―東京地裁(時事通信)
歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を(産経新聞)
スポンサーサイト

「辻元さん辞めないで」コール…民主つなぎ留め必死(読売新聞)

 民主、国民新両党が社民党を連立政権につなぎ留めようと駆け引きを始めた。

 社民党の参院選での集票力への期待があるようだ。同党の辻元清美国土交通副大臣の進退も焦点となっている。

 前原国土交通相は29日、海上保安庁の観閲式で記者団に、福島氏の罷免後、辻元氏に電話して続投要請したことを明らかにしたうえで、「JALの問題にしても、交通基本法(策定)にしても、辻元さんには陰に陽に素晴らしい仕事をしてもらった」と持ち上げた。

 29日に海外出張から帰国した辻元氏は成田空港で記者団に、「『副大臣を辞めないでほしい』というありがたい電話をたくさんもらった。ただ、党の方針にもかかわるので(党の)皆さんと議論していく」と述べた。辻元氏をめぐっては、社民党内で「党首が罷免されたのだから、内閣に残るべきではない」との声がある一方、テレビ出演などで知名度が高いこともあり、民主党内には続投を求める声が多い。

 民主党からは、社民党が連立を離脱し、選挙協力を全面的に解消しないようけん制する声も出ている。

 民主党の石井一選挙対策委員長は29日、新潟市で開かれた、参院選で改選となる同党議員の会合で、社民党について、「仲良くしてきた友人だから良好な関係を継続したい。しかし、連立解消になれば、民主党は(2人区では)2人公認する方針を立てており、新潟で2人という選択肢も残っている」と述べた。

 民主党は2人区の新潟選挙区で、再選を目指す社民党現職に配慮し、公認を1人に絞っている。社民党が連立離脱した場合には2人目を擁立し、社民党の選挙も厳しくなると示唆したものだ。

 これに対し、社民党の又市征治副党首は29日、宮崎市で記者団に「(連立離脱で)一番困るのは民主党だ。社民党が選挙戦で徹底的に批判し、『うそつき内閣』と言えば、民主党はぼろ負けだ。民主党側からこちらに何か言ってくるのが当たり前だ」と語った。

 社民党は昨年の衆院比例選で300万票を獲得した。同党は、参院選の選挙区選について「社民党単独で公認候補を当選させる力はないが、競り合いの選挙区では社民党の組織票が結果を左右することもある」(幹部)と自負している。同党幹部は29日、「のほほんと政権に残るような能天気なことはできない」と述べ、自らの集票力を「安売り」しない考えを強調した。

 国民新党の自見幹事長も29日、社民党の重野幹事長に電話し、参院選での選挙協力の継続を申し入れた。

電柱衝突、警官重傷=車急発進の男逮捕―大阪府警(時事通信)
<シャーレーポピー>赤、ピンク、白…鮮やかに咲き誇る(毎日新聞)
宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
<ブラック企業>長時間残業強制、低待遇……働かせ方、労働法に違反(毎日新聞)
緑内障が疑われる見えづらさ、「眼の病気でない」が8割(医療介護CBニュース)

介護・看病疲れで自殺、過去最多(医療介護CBニュース)

 警察庁は5月13日、「2009年中における自殺の概要」を発表した。それによると、同年中の自殺者の総数は前年比1.8%増の3万2845人。このうち、「介護・看病疲れ」が原因の自殺者は同4.4%増の285人で、過去最多を記録した。

 自殺原因の概要を見ると、「健康問題」が48.3%で最も多く、以下は「経済・生活問題」25.5%、「家庭問題」12.5%、「勤務問題」7.7%、「男女問題」3.4%の順。「家庭問題」のうち、「介護・看病疲れ」による自殺者は6.9%だった。

 「介護・看病疲れ」の自殺者のうち69.9%が無職者で、全自殺者に占める無職者の割合に比べ12.9ポイント高い。内訳は、年金や雇用保険の受給者が44.2%、主婦が16.1%、失業者が5.0%、その他の無職者が34.7%だった。

 男女別に見ると、男性は61.8%で、全自殺者と比べて9.7ポイント低い。年齢別では、60歳代が31.9%で最も多く、以下は50歳代19.6%、70歳代18.9%、40歳代15.4%、80歳代9.8%、30歳代3.9%となっている。

■医療・保健従事者も最多

 医療・保健従事者の自殺者も過去最多で、前年比6.0%増の338人だった。このうち男性は52.7%。原因は「健康問題」が44.9%、「勤務問題」が19.7%、「家庭問題」が14.9%、「経済・生活問題」が9.6%、「男女問題」が8.0%となっている。


【関連記事】
自死遺族からのヒアリングなど求め陳情書
医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相
親族提供目的の自殺抑止規定を盛り込む―改正臓器移植法の指針
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など

<偽計業務妨害>ネットに皇族殺害予告…警視庁が容疑者逮捕(毎日新聞)
エコポイント 手続き代行サービスに苦情も(産経新聞)
旭山動物園、入園者増へ市長自ら“なにわ作戦”(産経新聞)
<雑記帳>JR青森駅をテーマにしたエッセー募集(毎日新聞)
元・若乃花が設立、ちゃんこ店運営会社が破産(読売新聞)

鳩山首相、五輪出場者の健闘ねぎらう=浅田選手、次回ソチへ「日々精進」(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は23日午後、バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央選手(19)ら、五輪、パラリンピックの出場選手62人を首相官邸に招き、健闘をねぎらった。
 首相は、政府として選手の育成強化に取り組むことを約束しつつ「あなたたちが活躍しているときだけ、日本が一つになっている」と、自身の指導力不足を自嘲(じちょう)するかのようなあいさつ。浅田選手は「いただいた記念品(写真立て)を胸に、さらなる成長を見せるよう日々精進します」と、次回ロシア・ソチ五輪での金メダル獲得を誓った。 

【関連ニュース】
普天間にも「職を賭す」=5月末決着に強い決意
普天間「厳しい局面」=共産委員長と会談
「日本切り捨て」時代に=鳩山首相を酷評
高速新料金、6月実施に自信=鳩山首相
鳩山首相、指導力欠如またも露呈=高速新料金、政権の迷走拡大

「凛の会」元会長、村木被告への働きかけは無罪(読売新聞)
堀内・巨人前監督が出馬表明「政界に剛速球」(読売新聞)
国分寺の路上死、殺人容疑で4人再逮捕(産経新聞)
<米国>キャンベル次官補訪日へ 普天間移設など協議(毎日新聞)
高速新料金6月から「心配いらない」と首相(読売新聞)

水俣病東京・大阪訴訟、和解向け事前協議入りへ(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病不知火患者会(熊本県水俣市、約2800人)が国などを相手取った集団訴訟で、同会の関東、近畿支部の弁護団は熊本地裁での和解合意を受け、東京、大阪地裁での訴訟でも和解に向けた事前協議に入ることを決めた。

 21日に田島一成環境副大臣に申し入れる。

 熊本地裁では3月、対象となる原告に一時金210万円と毎月の療養手当、医療費の自己負担分を支給し、患者会に団体加算金29億5000万円を支払うことで和解合意した。

 東京地裁では2月に23人、大阪地裁では3月までに35人が提訴した。関東支部の尾崎俊之弁護団長は「熊本地裁での和解合意に沿った内容になるよう協議したい」と話した。

【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>「ママ、お帰り」家族ほっと(毎日新聞)
家族刺され2人死亡=3人負傷か、30歳長男逮捕-愛知県警(時事通信)
殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
<改正道交法>高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)
プロフィール

きもちまさひこさん

Author:きもちまさひこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。